ヘアコンディショナーの役割

ヘアコンディショナーの役割

ヘアーコンディショナーとは、シャンプー後の綺麗な髪に栄養や潤いを与えるために行うヘアケアです。ヘアコンディショナーには色々な種類があります。

 

自分の髪の理想を求めたヘアコンディショナーを選ぶ必要があります。例えば、髪にボリュームがある人であれば、植物性のオイルやフルーツが由来である成分が配合されているヘアコンディショナーを選ぶようにします。髪にボリュームがない人であれば、育毛成分が配合されたヘアコンディショナーを選ぶようにします。

 

 

 

薬用や医薬品であれば、より効果が期待できますよ。くせ毛に悩んでいる人には、くせ毛用やボリュームを落とす作用があるヘアコンディショナーがおすすめです。

 

また、頭皮がベタついて困っている人におすすめなのが、ヘッドスパや頭皮ケアを重点に置いているヘアコンディショナーを選ぶようにしましょう。

 

 

 

ヘアコンディショナーには、シリコンや表面活性剤が配合され、その配合されている成分で髪を艶やかにする事ができるのですが、このシリコンや表面活性剤の影響で人によってはその効果が半減し、反対に髪や頭皮にダメージを与えてしまうヘアコンディショナーがあります。

 

自分に合ったヘアコンディショナーを見つけるのが大切ですし、シャンプーと同じ銘柄のヘアコンディショナーを使用する必要もありません。

 

 

 

本当は、シャンプーとヘアコンディショナーは同じ銘柄を使用するのが理想ですが、シャンプーは合うけどヘアコンディショナーは合わない。

 

という場合もありますよね。そんな場合には、シャンプーはクレンジングでしっかり汚れを落として、艶を引き出すヘアコンディショナーでしっかりと髪をコーティングする方法もあります。