ヘアコンディショナーを選ぶときのポイント

ヘアコンディショナーを選ぶときのポイント

ヘアコンディショナーを選ぶときに、何を重視して購入していますか。

 

自分の髪の理想を叶えてくれる成分が配合され、ボリュームアップや自分の好みの香り、コストパフォーマンス、好きなブランドなど、選択肢はたくさんあります。

 

これらは選択肢として切ってもきれない条件ですよね。自分の思う仕上がりにならないヘアコンディショナーを使っても意味がありませんし、嫌いな香りでも意味がありません。

 

 

 

コストパフォーマンスが悪ければ、続けて購入するのは家計的に無理。

 

でも、自分の求めるヘアケアをしたい場合はどうすれば良いのでしょうか。

 

そんな場合には、まず気になるヘアコンディショナーを1本づつ試してみましょう。

 

 

 

1ヶ月以内で使い切ってしまう場合は、その1本で自分に合うヘアコンディショナーか見極めてみます。

 

自分の求める髪質になっているか。髪の状態は健康であるか。例えば、髪のコシや枝毛などの状態を確認します。

 

地肌の状態も確認すると良いですね。かゆみがないか。

 

赤くなっている所はないか。頭皮がいつもより多く剥がれていたり、一か所が異常に多く剥がれている場合は、ヘアコンディショナーが自分に合っていない場合があります。

 

 

 

ヘアコンディショナーが原因なのか、自分の頭皮が異常を発しているのかはヘアコンディショナーを違うものに変えてみると分かります。

 

違うヘアコンディショナーにしても症状が改善しない場合は、皮膚科で診察を受けてくださいね。

 

違うものに変えて、症状が改善すれば、そのヘアコンディショナーは、自分に合っている事になります。

 

なかなか自分に合うヘアコンディショナーを見つけるのは難しいですが、じっくり慌てずに自分に最適なヘアコンディショナーを見つけるようにしましょう。