正しいヘアケアの知識:髪の乾かし方編

正しいヘアケアの知識:髪の乾かし方編

冬は空気の乾燥と共に、お肌もカサカサします。肌と同じ様に髪も十分なヘアケアを行わなければ、乾燥してパサついたものになってしまう為、正しいヘアケアを行う事が大切です。

 

 

 

毎日、シャンプーをした後には、ドライヤーをかけるのが日課という人もいるでしょう。特に長い髪の女性は、正しいドライヤーでの乾かし方を知る事が大切です。

 

 

 

ドライヤーの熱によって、シャンプーやトリートメントの潤い成分を逃さない事が、美しい髪をキープする秘訣なのです。また、誤った乾かし方は、頭皮に悪影響を与え、髪の発育を妨げる事に繋がります。

 

原宿で人気の美容室

 

シャンプーの後の髪の毛は、直ぐに乾かす事が重要です。キューティクルが開いている状態の為、髪の内側の成分を逃さない為にも、素早く乾かす必要があります。開いたキューティクルを閉じるために、初めは髪の根元から乾かします。その時、ドライヤーは、髪から10センチほど離して使用するのが髪を傷めない乾かし方です。一気に温風を当てるのではなく、優しく乾かすのが良いでしょう。

 

 

 

ドライヤーを使用しない場合、タオルのみで乾かす人もいますが、タオルのみで髪を乾かす場合には、地肌に残った水分を軽く押さえるイメージで拭き取る様にするのがポイントです。力をいれてゴシゴシ擦ると、柔らかくなった頭皮に傷を付ける可能性があります。

 

 

 

また、髪の毛を束ねて、髪の毛同士をこすり合わせるのも良くありません。毎日の洗髪後には、正しく乾かす事が大切です。